iPad mini6の使い道を模索中

大きい画面が必要じゃない時と言えば、音楽を聴く時とか、youtubeをただ聞き流したい時とかラジオを聴く時。

メールの確認もスマホよりは画面が大きいので使えそうだ。

Huluの動画を見る時は、大きい画面の方がいいので、iPad AirもしくはiPad Proを使う。

Huluはタブレット(スマホでもOK)で見るようになっているので、パソコンで見るならprimeVideoかApple TVになってしまう。

そういう感じで出番を作ってあげるしかなさそうだ。

iPad Airの使用頻度が高い

iPad Air(第5世代)の使用頻度が高い。

毎日使っている。

無印とかiPad ProとかiPad miniの使用頻度が下がっている。

まだiPad ProとiPad miniはたまに使うのだが、無印(第9世代)は、OSのアップデートぐらいしか使わなくなってしまった。

画面の大きさも、iPad Air5とそんなに変わらないし、充電端子がライトニングでちょっと敬遠してしまっている。

iPad Air5を買ってしまったから、使用頻度が下がったのはわかっている。

以前は、片方を充電しながらもう片方を使うということをしていたのだが、最近それをしなくなってしまった。

小さい画面でも済む時には、iPad miniを使うので。

いずれは、無印9を売却するかもしれない。

その時には、ChromebookとかAndroidタブレットも一緒に売却しようかと思う。

iPad Air5はもう少し使いたい。

特急列車はいいけれど、急行列車だと聞こえない

今日は久しぶりに、電車で出かけた。

行きは特急列車で、イヤホン越しの音楽も快適に聴けた。

ところが、帰りは急行列車だったので、雑音がひどく音楽がほとんど聞こえなかったので、聴くのをやめた。

最初は聞こえていたのだが、だんだん聞こえなくなって、最初は私の耳がおかしくなったのかと思ったけれど、同じ車両の乗客が、イヤホンで音楽を聴いていなかったので、外からの(主に電車の振動音)雑音だとわかった。

新幹線あたりだったら違ったのだろうが、今のところ乗る機会がないので、試せない。

高速道路を走っていても(私は助手席)、イヤホンから音楽は十分聴ける。

もう少しいい(高機能な)イヤホンを買ったほうがいいのだろうか?