iPad Proを使っている

iPad Proを使っている。ちょっと久しぶりだ。

キーボードは個別に充電しないとだから、面倒くさい。

まあ、ブログを書いているんだけれど。

iPad Proの良さを発揮できていないのが、残念だ。

ブログを書くだけだったら、他のサイズのiPadだってできる。

なのに、わざわざiPad Proでやる必要があるのか?

確かに画面は大きい。

でも、動画編集とかするわけじゃないんだよね。

絵を描くわけでもないし。

Apple Pencilでなくても良かったかも?

iPad Proが来たからといって、他のサイズのiPadを売却したわけではない。

ローテーションをを決めて使っている。

無印iPad9はさすがに要らないかもしれないな。

ほとんど使っていない。

まだ、iPad mini6の使用頻度の方が、多少多いくらいだ。

純正のキーボードカバーの方が良かった。

充電が面倒臭いので。

最新機種じゃなくても、十分使える。

私のような使い方だったら、最新機種は不要だ。

画面が大きいiPadを使ってみたくて、買ったようなもの。

だから、純正のキーボードカバーはいらないと思った。

汎用のキーボードカバーは、思ったよりも大きくて、スタンドに立てても、結構幅を取ってしまう。

それでも、保管場所を作って良かった。

ガジェットを積み上げるのはさすがに、もったいない感じがするので。

できれば、もう一つスタンドが欲しいくらいだけれど、スペースが足りない。

いろいろ片付けた方が良さそうだ。

iPadの機能をフルに使えるようになれればいいなと思う。

以前に比べたら使うようになった

以前に比べたら使うようにはなったけれど、やはりiPad Air5の方を毎日使っている。

キーボードカバーをつけたら重くなったというのも使用頻度が減った理由かもしれない。

こんなことなら、純正品のMagic Keyboardを買った方が良かった。

今からでも遅くはないので買おうかなと思っている。

キーボードと本体を個別に充電しないといけないのが、ネックになってしまっている。

今使っているキーボード付きカバーの話。

純正品よりも安価なので、選んでしまったが、あまりにも重すぎる。

それでも意識してなるべく使うようにしている。

今日は、MacBook Airを使っている。

タブレットコレクターみたいになっている

iPad mini6に始まり、無印9世代、iPad Air5、iPad Pro(整備済み品)と気が付けば、ほぼ全サイズのタブレットを所有している。

iPad Pro以外は新品を買った。

無印9世代は新品だけれども、発売後すぐ買ったわけではない。

iPad mini6とiPad Air5は、発売後すぐぐらいだったと思う。

最近、無印9世代を使っていない。

OSのアップデートとかがあるので、たまに電源を入れることはある。

毎日使っているのは、iPad Air5だ。

気が向いた時には、iPad ProとかiPad mini6を使うことがある。

多分、充電ケーブルが、無印9世代はライトニングケーブルだからだと思う。

もちろん、iPhone14Proだってライトニングケーブルを使っているけれど、MagSafe対応なので、直接ケーブルを繋いで充電をしているわけではない。

タブレットもMagSafe完全対応にして欲しい。

ケーブル接続が面倒くさいのだ。

しかもタブレットって、バッテリーが減るのが早い。

ちょっと動画見て、ゲームやって、本を読んでいたら、あっという間になくなる。

時間がかかる作業は、パソコンでやった方が良さそうだ。

ブログとか。

オンライン講座の受講もパソコンの方がいいのかもしれない。

まあ、自宅で使っているだけなので、バッテリーが減ってきたら、充電するだけなんだけれど。

持っているうちの1台くらいは持ち出しようにしてもいいような気がする。

1台だけセルラーモデルのがあるし。(iPad mini6が2台ある)。

よくよく考えたら、セルラーモデルだからと言って、iPad mini6にこだわる必要はなかったかもしれない。

今さらだけれど。

まあ、他のものはどうしても外でネットに繋ぐ必要がある時は、スマホとテザリングをすればいい。

そんなに何時間も繋ぐわけではないのだから。

旅行とかいかないので、持ち歩かないだけ。

まあ、確かに片方を充電している間に、フル充電したものを使っていればいいのだけれど。

同時に何台も充電しているわけではない。

せいぜい2台ぐらいまでだ。

今は、MacBook Air(パソコンも結構持っている)を充電し始めた。

まあ、頑張って使っていこうと思う。せっかくあるのだから。